知っておきたい!福井市の空き家に関する補助金について

福井市では空き家対策の一環として対象者に補助金の支給を行っており、空き家の再利用や有効活用の促進につなげています。こちらでは、福井市が実施している空き家に関する補助金の内容について説明します。

福井市空き家リフォーム支援事業

「特定空き家」ってなに?特定空き家に指定された場合に行われる処置

市内に存在する空き家の有効活用を促進させるために、空き家のリフォームを支援する事業です。空き家の所有者が補助の対象で、売買または賃貸するために空き家をリフォームする場合、リフォーム費用の一部を福井市が補助してくれます。

また、空き家を居住目的で購入・賃借した人も補助の対象になり、リフォーム費用の一部が補助されます。補助金の額はリフォーム費用の20%で、30万円が上限です。

なお、工事費が20万円未満の場合は補助されませんのでご注意ください。

U・Iターン世帯・子育て世帯の空き家購入補助

「特定空き家」ってなに?特定空き家に指定された場合に行われる処置

空き家対策と子育て支援を目的として、U・Iターンで県外から転入してきた世帯や子育て世帯に対し、空き家の購入費用の一部が補助されます。

補助の対象になるのは、空き家の取得時に福井県外に住所があった方と福井県外から転入して2年以内の方を含む世帯、18歳未満の子どもまたは妊婦がいる世帯です。これらの方が福井市空き家情報バンクに掲載されている空き家を購入した場合、50万円が補助されます。

なお、購入した空き家がまちなか地区にある場合だとさらに20万円が加算されます。

U・Iターン世帯の空き家の家賃補助

空き家対策とU・Iターンの促進のために、県外からのU・Iターン世帯に対して、戸建て空き家の購入費用や家賃の補助を行うものです。

福井県外から転入してきた人を含む世帯が補助の対象になりますが、福井市に転入するまでの1年以内に福井県内に住所を有していた人は補助の対象外になります。

家賃が補助されるのは、福井市空き家情報バンクに掲載されている空き家の賃貸物件で、月額25,000円を上限として家賃の3分の1が補助されます。補助期間は24ヶ月間で、補助金の交付は年1回払いです。

このように、福井市では空き家対策に積極的に取り組んでおり、空き家対策だけでなく、子育て支援やU・Iターンの促進にもつなげています。補助金について詳しく知りたい方は、福井市役所の住宅政策課やホームページでご確認ください。

さくら空き家等管理センターでは、長期不在や居住者がいなくなってしまった空き家の管理を代行いたします。

適切なご利用方法についてもご提案いたしますので、空き家にお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

福井市で空き家をお探しの方はさくら空き家等管理センター

店舗名 ミサキ不動産(さくら空き家等管理センター)
代表 三崎 明洋
住所 〒 910-0062 福井県福井市灯明寺町59-22-3
電話番号 0776-22-1135
FAX番号 0776-60-1115
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
URL http://www.misakifudousan.jp/